エクセルの基本技47

連続番号を入れる技

連続番号を入れる技

みなさん、フィルハンドルはご存知ですね。
セルを選択して,右下にマウスを持っていくと黒い十字架が出るやつです。
このフィルハンドルが使えるとエクセルはいっきに使いやすくなります。
連続番号を入れる一般的なやり方と、裏技、それに

≪操作法≫連続番号をいれる手順

まず、セルに1といれてみます。
次に、セルを選択して,マウスを右下へ
十字架がでたら、左ボタンを押しながら適当な位置までドラッグします。
1が連続ではいりました。「1,1,1・・・1」
オートフィルオプションが右下に表示されます。オートフィルオプション ボタンをクリックして、
メニューを開き、[連続データ]を選択します。
連続した数値「1,2,3・・・10」に変換されます。

≪操作法2≫はじめから、連続した番号をいれる技

Ctrlキーを押しながら,フィルハンドルをドラッグする。
はじめから、連続した番号が入ります。

≪操作法3≫連続した数字を2つ入力し2つのセルを選択する

数字を1だけでなく次のセルに2も入れておきます。
1と2が入力された2つのセルを選択し、右下のフィルハンドルをドラッグします。
はじめに2つ連続した数字をいれておき、ドラッグすることで、すべてのセルに連続した数字がはいります。

すでに完成された表で連番を打ち直す

データを削除したりした表で、あたらに連番を打つときの便利な技です。
例では、削除した行があるため、5,8,9が抜けています。
1と2のセルを選択し,フィルハンドルを出します。
ここで、ドラッグするのではなく,ダブルクリックします。
表の最後まで,連番になりました
スポンサーリンク
スポンサーリンク